「#山手線チャレンジ」が目黒にもやってきた!GANMIメンバーにスペシャルインタビューしてきました

突然ですが……

「#山手線チャレンジ」

というものを、ご存知ですか?

まずはこちらをご覧ください。

このように、山手線の各駅の前で、

その駅の発車メロディーに合わせたダンスを踊る映像を

SNSなどで公開していく、という連続企画です。

12月3日に発表された最初の駅、原宿駅から始まり

代々木、新宿、新大久保……と、

1日1駅ずつ、毎日進んでいきました。

この「ダンス×発車メロディー」というコンセプトの面白さやダンスのクオリティの高さが

SNS上で大きな話題を呼び、12月16日にはInstagramでの合計再生回数が100万回を突破。

今、大反響のSNS企画なのです。

原宿から外回りの順で毎日1駅ずつ回っているということは……

いつか目黒駅に来るかもしれない!?

こんなに面白い企画が我らが目黒駅にやってくるのに、

目黒駅をホームにしている目黒駅前新聞が

その様子を伝えないなんてありえるのか?

いや、ありえるはずがない!

ということで、師も走る12月某日、

もしかしたらもう目黒の撮影は終わってるかもしれない、

という不安を抱えつつ、

取材オファーのメールを送ってみました。

すると……その1分後に見覚えのない電話番号から入電。

「もしもし、今メールをいただいたものなんですけど」

え! は、早い!?

「実は今ちょうど目黒で撮影してるんですよ!」

なんとー!

今からお伺いしてもいいでしょうか!?とお願いしたら、

即ご快諾。

大急ぎで駅に向かったら……

い、いたー!

わー! #山手線チャレンジ の人だー!

こちらの「#山手線チャレンジ」を行っているのは、

ダンスユニット・GANMIの皆さん。

GANMIオフィシャルサイトhttp://ganmiofficial.com/より

GANMIは、日本から全世界に”エンターテインメント”を発信すべく

2015年に結成された19人のダンスクルーで、

2016年にアメリカ・カリフォルニアにて開催された世界最高峰のダンスコンテスト、

「VIBE DANCE COMPETITION XXI 」で日本チーム初の優勝を果たしたり、

2017年には人気ダンスボーカルグループ・Da-iCEの5周年イヤーの

記念シングルの振付を担当するなど、

大きな注目を集めているダンスクルーなのです。

左:メンバーyutanakamura_xのVIBE DANCE COMPETITION XXI優勝時のInstagramより/右:GANMIオフィシャルFacebookページhttps://www.facebook.com/ganmiofficial/スクリーンショットより

今回の企画に参加されている、

Kazashiさん、kooouyaさん、Sotaさん、Maakunさんにお話を伺いました!

左から、Kazashiさん、kooouyaさん、Sotaさん、Maakunさん

目黒駅前新聞(以下・目):山手線の発車メロディーとダンスを組み合わせるというのが、とても面白いですよね!

GANMIのみなさん:ありがとうございます。

:この企画は、どのように思いついたのでしょうか?

Sotaさん(以下:Sota):もともと、ダンスを特別なものとしてではなく、もっと日常に近いものにできるような活動をしたいと思っていました。

目:ふむふむ。

Sota:そのとき、ここにいるKazashiが、工事の音に合わせてダンスをする、という試みをやっていたんです。

:それも面白そうです!

Sota:面白いな、と思って、工事のように日常に近いものって何だろうって考えた時、電車が思いついたんです。それで、電車と言えば、駅の発車メロディー!と、アイディアがつながりました。

:開始以来、すごい反響なのではないでしょうか!?

Kazashiさん(以下:Kazashi):そうなんです、ありがたいことにTwitterやInstagramなどSNSとの親和性が高いようで、たくさんの方に見てもらっています。

Sota:2018年1月に、またVIBE DANCE COMPETITIONに出場するんです。

:そうなんですね! 2016年に優勝された大会ですね!

Sota:そうです! なので、それまでに日本国内で知名度を上げておきたい、と考えていました。

:これは、かなり知名度上がったのではないでしょうか!?

kooouyaさん:そうですね。再生回数もすごい伸びているし、SNSのフォロワーも一気に3000人以上増えました。

Maakunさん(以下、Maakun):あと、この「#山手線チャレンジ」を、自分たちで踊ってSNSにアップしてくれる人もたくさんいて……

:「踊ってみた」みたいなやつですよね! これもまた面白いですよねー!

Maakun:はい、ありがたいですね。
色んな人に挑戦してもらえるよう、あえて編集なども最小限にしています。
ぜひ、たくさんの人に踊ってもらいたいです!

:あ! そういえば、「目黒駅編」の撮影の途中なのでした……おじゃましてすみません!
撮影を続けてくださいませ!

<というわけで、ここで撮影タイム……>

撮影開始!
わー!目黒駅をバックに踊ってる!
あ、これ!定番の、最後に電車が走っていくやつだ!感激……

<撮影終了>

:ありがとうございました! 感激しました……!

GANMIのみなさん:(笑)

:見ていて思ったんですが、もしかするとこの衣装は、山手線カラーをイメージしているのでしょうか!?

Sota:そうなんです。山手線の車体をイメージして、自分たちで作りました。

:手づくりなんですね! わ、よく見たら……

ちょっとほつれてきている!

Kazashi:ガタが来ていますね(笑)

Sota:目黒駅でもう27駅目なので、名誉の負傷です(笑)

:原宿から始めたのには意味があったのでしょうか?

Sota:ラストを渋谷で飾りたい、というのがありました。今まで渋谷を拠点にいろんな活動をしてきたので、やっぱり渋谷に思い入れがあって。

:なるほど! 目黒の公開は年明けでしょうか?

Sota:いえ、年内にすべてアップします! 最後の渋谷が大晦日の31日なので、目黒は12月29日ですね。

:年内で全駅を完了するんですね!

Sota:最初の原宿駅を12月1日に撮影したんですが、その時なぜか、駅の数を26個だと思ってたんです。
だから一つ目は6日にアップしたらいいか~と思ってたら、実際は29個だと気づいて、大慌てで撮影翌々日に公開しました(笑)。

:そんな裏話が(笑)。しかし、撮影時間自体は短いんですね!
いつもこんな感じですか?

Sota:そうですね、だいたい2~3回踊って完了しています。

Kazashi:駅前ということもあって人通りも多い所なので、極力短い時間で撮影を終えられるようにしています。

:すごい! その分事前にしっかりと合わせてくる必要がありますよね!

Maakun:最大で1日8駅撮ったので、けっこう大変でした(笑)

:ダンスが、それぞれの発車メロディだったり、駅のイメージに合っているのが、また面白いですよね。

Sota:各駅の発車メロディが全部違う、と思われている方が多いのですが、実は同じメロディもあります。
多いものでは7駅も使われているメロディもあるんです。

:え! では、同じメロディで7パターンのダンスを考えたということですか!?

Sota:そうですね。

:それは……同じメロディの駅のダンスを見比べてみるのも楽しそうですね!

Sota:ぜひぜひ! このコンセプトで今後、他の路線にもチャレンジしたり、
「あなたの駅に行きます」みたいな企画をしたり、
鉄道会社さんとコラボして面白い企画ができたら……というのも考えています。

:JRさんでも私鉄さんでも、オリジナル発車メロディを取り入れているところたくさんありますもんね。
これからの展開が楽しみです!

鉄道会社様、
ぜひコラボ企画
いかがでしょうか?

:活動をしていく上で心がけていることってありますか?

Sota:今、こういう企画って、YouTuberの方もできる企画だと思うんです。
でも、自分たちはあくまでもダンサーとして、
ダンスエンターテイメントを見せていけたらというのをポリシーにしています。

:ダンスエンターテイメント! さすがです!
2017年の最後に大きな話題となった「#山手線チャレンジ」を引っさげて、2018年は早々に「VIBE DANCE COMPETITION」ですね。

Sota:はい、1月28日なので、年明けたらもうすぐ、です。

Kazashi:そして、2018年は、年明けに大発表がありますので、お楽しみに!

:楽しみです!!
GANMIさんは、事務所などには所属していない、完全に「インディーズ」のグループなんですよね。

Kazashi:インディーズ(笑)。まぁ、そんな感じですね。

:では、マネジメントなども、自分たちでやっているとことですよね。
大変じゃないですか……?

Sota:そうですね。でも、楽しいですよ。

Kazashi:そう、楽しいです。なんか、文化祭みたいで。

:文化祭! それは楽しそう!

Sota:文化祭がずっと続いているみたいです。男ばっかりだから、もめることもないし。

目:そっか、グループ内の恋だの愛だので(笑)

Sota:そうですね(笑)
こんな感じで、メンバーで力を合わせて面白いことやっていけたらと思っていますので、これからも応援をよろしくお願いします!

:はい! 今日はお忙しい中、ありがとうございました!

* * *

こうして、この日に撮影された「#山手線チャレンジ」の目黒駅編が、こちらです。

GANMIさんのコンセプトは、

「ダンスというツールを使い、人々を楽しませるエンターテインメントを発信すること」。

それが具現化されたのが、今回の「#山手線チャレンジ」だったのではないでしょうか。

「#山手線チャレンジ」の全駅の投稿を、こちらからご覧いただけます。

≫≫GANMI オフィシャルInstagramアカウント

「#山手線チャレンジ」は、

29駅目の渋谷駅をもってファイナルを迎えますが、

GANMIさんの挑戦は、

終点はなくどこまでも続く山手線のように、

強い意志と高い目標を持って、

終わりなく続いていくのだと思います。

そんなGANMIさんにこれからも注目するとともに、

我らが目黒駅前新聞も、

山手線のようにいつまで挑戦していくメディアとして

引き続きがんばっていこうと思います。

目黒の暮らしのおともに、

目黒駅前新聞を今後ともよろしくお願いいたします!

GANMI@目黒駅前 ご協力ありがとうございました!