目黒駅前で2年ぶりに積雪【目黒区・品川区・港区で大雪警報】

 

本日1月22日12時30分ごろから本格的な雪が降り始め、

目黒駅前でも積雪が見られています。

目黒区・品川区・港区など東京都全域で大雪警報も発令され(島嶼部をのぞく)、

雪への警戒が高まっています。

目黒セントラルスクエア前。5センチほどの積雪が
目黒セントラルスクエアの庭園も雪景色に
アトレ目黒2前の広場では、職員による雪かきが行われていました。大変な寒さの中、誠にお疲れさまでございます。ありがとうございます!
杉野記念館の日本庭園も北国のよう
信号機も寒さで凍えていました

アトレ目黒では1、2の全館で18時閉店が発表されました。

目黒駅前での積雪は、2016年1月18日以来、約2年ぶり。

気象庁によると、降雪のピークはこのあと午後6時~9時ごろとのことです。

目黒からお帰りの皆さま、目黒へお帰りの皆さま、

どうぞお気をつけください。

 

*01/22 18:14追記
目黒駅から五反田方面へ抜ける「ドレメ通り」は、急な下り坂になっており、一般タイヤの通行は大変危険です。

この道路は一方通行ですが、多くの車両が一方通行を逆走して引き返しています。

大変危険ですので、雪用タイヤもしくはチェーン装着車両以外はドレメ通りにお入りにならないようお気をつけください。